×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美しい日本語の慣用句・ことわざ大辞典
桜唇館
OUSHINKAN

トップ >  慣用句・ことわざ一覧 あ行 
愛多ければ憎しみ至る
愛嬌毛
愛嬌紅
愛嬌を振りまく
愛想が尽きる
愛憎は紙一重
愛憎は表裏一体
愛想づかしも金から起きる
相槌を打つ
合いの手を入れる
愛の鞭
愛は小出しにせよ
愛は憎悪の始め
青筋を立てる
青菜に塩
赤犬が狐を追う
赤子の手をねじる
赤子の手をねじる
赤子の手を捻る
秋波を送る
挙足をとる
顎で使う
顎を出す
足手まとい
足元に火がつく
足元を見る
味をしめる
頭打ちになる
頭が上がらない
頭が痛い
頭が重い
頭が固い
頭が切れる
頭隠して尻隠さず
頭が下がる
頭が低い
頭が古い
頭が良い
頭から水を浴びる
頭から湯気を立てる
頭熱し
頭剃るより心を剃れ
頭でっかち尻窄り
頭でっかち尻つぼみ
頭に入れる
頭に来る
頭に霜を置く
頭に血が上る
頭に湯気を立てる
頭の上の蠅も追えない
頭の上の蝿も追えぬ
頭の黒い鼠
頭の天辺から足の爪先まで
頭の蠅も追えない
頭禿げても浮気はやまぬ
頭へ来る
頭を痛める
頭を抑える
頭を抱える
頭を掻く
頭を切り替える
頭を下げる
頭を絞る
頭を突っ込む
頭を悩ます
頭を捻る
頭を撥ねる
頭をひねる
頭を冷やす
頭を振る
頭を丸める
頭を擡げる
後は野となれ山となれ
穴があったら入りたい
油を売る
油をしぼる
嵐の前の静けさ

Copyright © 2006.12 慣用人 All Rights Reserved.